山手グリーン歯科医院

ホワイトニングホワイトニングで
黄ばみのない真っ白な歯に

ホーム > ホワイトニング

歯を白くする4つのホワイトニングの特徴

ホワイトニングとは、歯の表面に付着した着色汚れを取り除くことによって、歯を白くする施術のことです。食事や喫煙、加齢などによって起こる着色汚れは、一度付いてしまうと歯磨きだけでは落とすことが難しくなります。

当院では、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」のほか、抜髄によって黒くなった歯を白くする「ウォーキングブリーチ」、歯茎の黒ずみがきれいになる「ガムブリーチ」を行っています。

ホワイトニングはこのような方におすすめです

ホワイトニングは、長年に渡って歯の表面に蓄積した、色の濃い食べ物やタバコのヤニなどによる着色汚れを落とすため治療です。そのため、生まれつき歯が黄色みが強い方や、レジンなどの人工歯が黄変してしまったという方には適していません。

ホワイトニングは、次のようなお悩みをお持ちの方に効果があります。

  • 歯磨きをしても着色汚れが落ちない
  • コーヒーやワインなどの着色汚れが気になる
  • タバコのヤニを落としたい
  • 加齢とともに着色汚れがひどくなった

当院の4つのホワイトニング

その1
ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとはその名のとおり、自宅で患者様ご自身が行うホワイトニングのことです。1日1回、マウスピースを装着するだけなので、忙しくて通院が難しい方や好きな時間に行いたいという方におすすめです。

ホワイトニング用のジェルを患者様の歯型から作製したマウスピースの中に入れ、数十分から数時間ほど装着していただきます。ホームホワイトニングにかかる期間は、おおよそ2週間~8週間程度です。

ホームホワイトニングには、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 歯へのダメージが比較的少ない
  • 好きな時間に施術ができる
  • 歯科への通院回数が少ない
  • 効果が長持ちする
  • 白くなるまでに時間がかかる
  • マウスピースの管理などに手間がかかる

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べて歯が白くなるまで時間がかかる反面、色戻りが少ないのが特徴です。マイペースに行いたい方には、ホームホワイトニングをお勧めいたします。

その2
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことです。ホームホワイトニングに比べてすぐに効果が得られることから、結婚式や就職活動などのイベントなどに合わせて行いたいという方におすすめです。

オフィスホワイトニングでは、歯の汚れを落とした後で表面に薬剤を塗布し、ライトの照射を数回繰り返すことによって、歯が白くなります。

オフィスホワイトニングには、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 短期間で歯を白くすることができる
  • 歯科任せのため手間がかからない
  • 患者様の歯の状態により通院回数が増える
  • 色戻りする可能性がある

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングは、単体で行うことができるほか、2種類のホワイトニングを組み合わせて行うコンビネーションホワイトニングも可能です。

その3
ウォーキングブリーチ

虫歯治療などで歯の神経を抜いた際、歯の中に血液やタンパク質が残ったままになっていると、変色して歯が黒く見えてしまうことがあります。ウォーキングブリーチとは、そのような抜髄によって黒ずんでしまった歯を白くする施術です。

ウォーキングブリーチでは、歯にあけた小さな穴から歯の内部に薬剤を入れた後、蓋をして数週間ほど待ちます。歯が白くなったのが確認されたら、薬剤を取り出して最終的な蓋をします。

その4
ガムブリーチ

「歯茎の黒ずみが気になる」「健康的なピンク色にしたい」という方におすすめなのがガムピーリングです。ガムブリーチとは歯茎の黒ずみを落とす施術のことで、主に喫煙や紫外線の影響により歯肉に沈着したメラニン色素の除去に効果があります。

薬剤によって歯茎のターンオーバーを促進することで、上皮組織にたまったメラニン色素を取り除かれて、本来のピンク色の歯茎がよみがえります。

当院のホワイトニングの料金表

治療内容 料金(税別)
ホームホワイトニング 片顎 30,000円
上下顎 50,000円
オフィスホワイトニング 2回セット 28,000円
追加 12,000円
ウォーキングブリーチ 3,000円
ガムブリーチ
(歯肉ホワイトニング)
片顎 5,000円
上下顎 10,000円
ブライダルコース 50,000円

ホワイトニングの料金は、患者様の歯の状態によって変更となる場合がございます。
料金についての詳細は、当院までお問い合わせください。

ホワイトニングの注意点

次の条件に当てはまる方は、基本的にホワイトニングの施術を受けられません。また、そのほかに口腔内外に何らかのトラブルがある方は、事前に医師にご相談ください。

  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方
  • 無カタラーゼ症の方

さらに、ホワイトニングを行った歯は、付着していた汚れと一緒に被膜が取り除かれたことで、非常に無防備な状態にあるため、ホワイトニングの直後は次のようなものは控える必要があります。

  • レモンや酢などの酸っぱい食べ物
  • 炭酸飲料
  • コーヒーや紅茶
  • 赤ワイン
  • カレー
  • 醤油やソース
  • タバコ

ホワイトニングの症例画像

症例1

  • 症例1
  • 症例1

ホワイトニングの後、前歯をオールセラミックにしました。
黒ずみが気になっていた歯が、真っ白になりました。

症例2

  • 症例2
  • 症例2
  • 症例2
  • 症例2

ホワイトニングの後、銀歯をメタルボンドとセラミックインレーに替えました。
口を開けると銀歯が目立っていましたが、全体的にきれいな白い歯になりました。

症例3

  • 症例3
  • 症例3
  • 症例3

ホームホワイトニングで歯を白くした後で、ラミネートベニアとオールセラミックで整えました。
前歯の歯並びが整い、お口の中の印象が明るくなりました。

お知らせ

  • 2017.11.20 【年末年始の診療について】
    2017年の診療は12月28日(木)午前までとさせていただきます。
    明け2018年は1月5日(金)から診療開始いたします。
  • 2017.11.20 患者様の声を更新いたしました。
  • 2017.11.17 歯科コラム睡眠時無呼吸症候群とは?を更新いたしました。
  • 2017.11.15 【秋休み休診のお知らせ】
    11月27日(月)~29日(水)は秋休み休診とさせていただきます。
  • 2017.09.29 ホームページを公開しました。