山手グリーン歯科医院

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)生涯自分の歯で噛み、豊かな生活を送るために

ホーム > MTM(メディカルトリートメントモデル)

MTMとは?

MTMとは、患者様のお口の中を健康な状態に保つことを目的とした診療モデルです。歯を失う原因となる虫歯や歯周病のリスクの正しい評価から必要最小限の治療、お口の状態に応じた予防プログラムの作成、メインテナンスまでの流れを表しています。

MTMを行う手順

プロセス01.  細部に渡る診査や診察

MTM01

まずは、患者様のお口の中の状態を調べて、虫歯や歯周病を発症する可能性を科学的に判断します。問診のほか、歯や歯肉・骨の状態、唾液に含まれる細菌などの検査を行うことで、どんな危険性があるのか、その危険度はどれくらいなのかを割り出し、どのように対応すべきなのか検討を行います。

プロセス02.  虫歯・歯周病の最小限の治療と予防計画の策定

MTM02

虫歯や歯周病を発症前、または初期段階で発見し低侵襲治療に抑えることで、重症化を防ぐことができます。また、診査結果を科学的に評価し、患者様それぞれに合った予防プログラムを作成。データや画像を使って患者様に分かりやすく説明することで、プログラムの必要性を再認識していただきます。

プロセス03.  トラブルを未然に防ぐメインテナンス

MTM03

虫歯や歯周病などの起こりうるリスクと、効果的に予防する方法をご理解いただき、健康な口内環境を実現するための保守管理を行います。歯磨きなどのホームケア指導のほか、PMTCという歯のクリーニングやSRP(スケーリング・ルートプレーニング)などのプロフェッショナルケアを定期的に受けていただきます。

世代別のMTM 小児・成人の診療の流れ

お口の中の環境は年齢によって異なることから、それぞれの年代のリスクに合わせた流れにそって診療を進めていきます。年代は0歳から顎の骨の成長が終わる18歳くらいまでの「小児」と、それ以上の「成人」の2つに分けられます。

  成人の歯科治療の流れ

大人のMTM診療は、初診や治療から評価、治療を経て、メインテナンスまでの9つの工程に分かれています。

  小児の歯科治療の流れ

子供のMTM診療は、初診や治療のほかに、説明、メインテナンスなど、5つの工程に分かれています。

お知らせ

  • 2017.11.20 【年末年始の診療について】
    2017年の診療は12月28日(木)午前までとさせていただきます。
    明け2018年は1月5日(金)から診療開始いたします。
  • 2017.11.20 患者様の声を更新いたしました。
  • 2017.11.17 歯科コラム睡眠時無呼吸症候群とは?を更新いたしました。
  • 2017.11.15 【秋休み休診のお知らせ】
    11月27日(月)~29日(水)は秋休み休診とさせていただきます。
  • 2017.09.29 ホームページを公開しました。